ノベルティの中でも人気のある、オリジナルタオル制作について考えてみましょう。まずタオルの大きさとしては、定番のタオルとしてレギュラーサイズ。レギュラーサイズより少し大きめ、バスタオルの代わりにもなるスポーツタオル。首に掛けることができるマフラーサイズ。ビッグサイズのバスタオル。ハンカチ代わりにはハンドタオルやもっと小さいミニタオルなどがあります。

また印刷のタイプとしては、昔ながらの社名や電話番号などを印刷した社名タオル。染料インクジェットプリントタイプは色数制限もなくグラデーションも自由自在なので、写真などを印刷することも。また白抜きができたり、裏も同じように染まるというメリットもあります

ボリューム感のあるジャガード織りは高級感があり、使い心地も最高です。またジャガード織りは2色しか使わずに、地色の3色で微妙な変化を付けたおしゃれな色合いが出せます。他にもラバーインクタイプは、文字の部分だけ固い風合いとなる特殊な印刷です。スポーツタオルやマフラータイプなどに使われることが多いようですが、使い心地はいまいち、おしゃれ感が高いタイプです。これらを販促する商品の対象者に合わせ、予算にあったものを制作しましょう。